M&Aを成功させるデューデリジェンス
最低限知らないと大失敗する株式評価の手続きはこちらから
推薦者の声  
 
【プレゼンまでしてもらって、報酬も大手に比べて安価】
株式会社 トラスティ・マネジメント
代表取締役 近 暁 様
業種:M&A仲介、経営コンサルティング



 私は現在、未公開企業を中心に財務戦略の立案や資金調達の支援といった仕事をしております。立ち上げ間もない企業では、営業や製品開発といった分野に人材や資金をとられることが多く、財務に手付かずの状態である企業が多いのが現状です。
 こうした企業が、さらなる成長を達成するために資金調達をする際に、もっとも有効な手段は新株の発行による増資です。ただし、新株の発行による場合、新しい株主が企業に入ってくるのですから、単なる銀行融資とは違う、ということをよく認識しなければいけません。
 新株の発行というのは、言ってみれば会社の部分売却です。会社の持分の一部分を売る、という行為であり、売買です。売買である以上、もっとも重要になるのはその企業の価値、つまりその会社の値段がいくらなのか、ということです。しかし、通常の物やサービスと違って会社の値段、というのは簡単には決定できません。また、高すぎても安すぎても、その後の企業経営に大きな影響をもたらします。ここにプロによる株価評価といったサービスが必要になります。
 株価評価を行っている会社としてもっともポピュラーなのは監査法人や金融機関などですが、こうした先は報酬も莫大なうえに必ずしも中小企業の経営について詳しい知識を持っているわけではありません。なぜなら彼らの主要な顧客は東証一部上場のような超大企業ばかりだからです。また、大手の監査法人や金融機関だと、中小企業に対して大学を卒業したての新人を研修代わりに充てることも多く、決してサービスレベルが高いわけではありません。
 一方、日本中央会計事務所は私もよくお世話になっておりますが、上場企業のような大きな会社ばかりでなく、立ち上げ間もない会社や売上が年間1億円を超えたばかりのような成長過程にある企業の顧客が多く、大企業では起こりえないような様々な問題や課題を抱えている企業について非常に幅広い知識を持っている人材ばかりです。
先日も、年商3億円程度の会社が株式交換で会社を売却するといった仕事の際に日本中央会計事務所に企業価値算定を依頼したのですが、企業価値をやってもらったうえに、買い手に対してのプレゼンテーションをしていただきました。加えて、その準備のための事業計画の策定や売主である会社創業者の税務など、取引全般にわたっていろいろと面倒を見てもらいました。もちろん、報酬についても大手に比べて安価で助かりました。ほかにも、通信系の会社の増資の際にも企業価値評価をお願いしたのですが、時間が2週間しかないにもかかわらず対応していただき、大変に助かった記憶があります。
大手には大手のよさもありますが、成長期の企業は成長期の企業をよく知った人間が対応するのが最善だと思います。医者だって、内科や外科などの専門分野に分かれていますが、それは企業経営においても一緒だと思います。
 私も日本中央会計事務所には、私の顧客である中小ベンチャー企業の株価評価や財務顧問などの仕事をお願いしておりますが、どこも自分の会社の状況にあったサービスを提供していただいている、適切なアドバイスをいただいている、と大変に評価をいただいており、感謝しております。
 
【これだけ株式評価の経験がある会計事務所は少ないのでは?】
エーアールティー株式会社
代表取締役 小平 基臣 様
ホームページ:http://www.art-forex.com/
業種:外国為替保証金取引を専門にした証券会社(第一種金融商品取引業)



私は、サイトのM&Aや資金調達のコンサルティングなどを行っています。その中で、どうしてもサイトの売買価格と資金を調達する会社の株式評価が必要となります。ただ、単純に株価を算定すればよいのではなく、買い手や売り手、お金の出し手を説得しなければ取引は成立しません。この説得する資料を作成してもらったり、実際の説明に加わってもらうこともあります。
また、取引に関わったすべての人たちにメリットがあるスキームも作らなければなりません。そのため、法律や税金の面からのコンサルティングもお願いしています。これほどまで豊富な株式評価の経験がある会計事務所は少ないと思うので、本当に助かっています。
 
【準備段階から開業まで信頼できます!】
ベストセレクトコンサルティング 株式会社
代表取締役 西尾 智一朗 様
ホームページ:http://www.bs-consulting.co.jp/
業種:個人、法人に対する生命保険導入のコンサルティング



私は某都銀から生保営業に転進し満足ゆく収入を得ていましたが、当社からの思いもよらぬ独立の提案をきっかけに、現在は生保乗合代理店を経営しております。独立にあたり相当な不安がありましたが、準備段階から開業後も一貫した的確なコンサルティング゙でご指導いただき、あまりに順調かつ安定したスタートをきることができ、当社には足を向けて寝むれません。また多くの経営者を紹介させていただきましたが200%喜んでいただくだけではなく、数珠繋ぎで紹介の輪が拡がってゆくのは、さすがですね。私ごときが偉そうですが、日本一の経営コンサルティングの会計事務所としで太鼓判を押させていただきます!
 
【どんなに小さな案件でも迅速に対応してくれます!】
株式会社 プロスパーネット
代表取締役 弓削 昭博 様
ホームページ:
http://www.prsnet.co.jp/
業種:広告宣伝のプロデュース、携帯コンテンツの企画、制作、運営、ネットワーク構築、運営



自分が未公開会社への投資を行うことも多いので、投資先の会社の決算書の調査や株価の算定を依頼しています。投資の手法によっても、その後の結果が大きく変わるので、一緒に検討して適切な助言をもらっています。いつでも最適な方法を丁寧に解説してくれますし、どれほど小さな案件でも迅速に対応してくれます。また、投資先の会社との契約書の作成や簡単なチェックも、お願いしています。
 
【まさに中堅オーナー企業様向け】
株式会社 セレブ
代表取締役 勝木 雷太 様
ホームページ:
http://www.e-celeb.cc/
業種:私達はクライアントをより卓越したセレブな状態へ推し進めるための『タスクフォースコントラクター』です。具体的には、‘経営基盤強化’ ‘I R実務支援’ ‘内部統制監査’‘M&A実務支援’‘IPO実務支援’の各タスクフォースサービスを展開しております。これら企業経営のコンサルティング事業と併行して、エグゼクティブサーチ(有料職業紹介事業)も手掛けております。



弊社の会計税務顧問といった立場を超え、弊社コンサルティング事業において協働いただいております。とりわけ、‘収益構造転換への業務改革’をはじめタイムリーかつ有効な企業変革を目指される中堅オーナー企業様向けに、展開しております‘M&A実務支援’サービスにおいては、株価算定はもとより、買収監査・買収スキームの構築といった個別タスクを担っていただいております。所謂、企業会計監査の枠を超え、事業再構築をキーとした各種リストラクチャリングにも長けておられる会計事務所さんなので、安心してクライアントの経営課題解決に向けて各種相談にのっていただいております。
 
まだまだここに掲載しきれない実績多数!
詳しくは電話、又はメールにて!

今すぐクリック
相談フォームはコチラ

今すぐお電話相談!
03−3539−3047
(詳しく、丁寧にお答えしますよ!)